プロフィール

EBIXER

Author:EBIXER
日頃の行いと大口径原理主義のもとフネフネ接近戦で健康艦撮

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
タグリスト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

...
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
「いせ」艦内探訪

あんまり見る機会のない「いせ」の艦内を。

なかなか内部をウロウロできる機会はないもんで。



出港準備のためラッタルを格納中。
IMG_8096.jpg


今回案内してもらいながら最初にグルグルまわってきました。
艦内神社に通されました。

伊勢神宮・靖国神社・金刀比羅宮のお札がありました。
IMG_8103.jpg

まぁこんぐらいのサイズというか縁があるフネだと色んな所のが集まってますわ。


食堂。
IMG_8114.jpg

今回は入渠前で火を落としとんで弁当を用意することに。もちろん参加者の実費負担でっせ。


なんの変哲もない艦内通路。しいて言うなら養生しとんのがイレギュラーかな。
IMG_8119.jpg

艦体の割に通路は狭いってのが印象じゃけどよく考えれば当然で構造物自体そんなに大きくないっすからね。
内部も格納庫がスペース取ってるし。


発着艦管制室の窓。管制作業のときはこの窓に色々と記入してやってますよね。
IMG_8183.jpg


外をみりゃ乗艦前に出港準備をしょった掃海屋さんが出入港訓練中。
IMG_8191.jpg

1MDの「いずしま」「みやじま」と101MDの「まえじま」
それぞれ「あいしま」「くめじま」は検査で不在。


ひゅうが型の艦内公開が避けられる一因の急傾斜のラッタル。
IMG_8210.jpg

こんなんが何層もある訳ですよ。そりゃ見せるに見せれん訳でね。


艦橋構造物内のもっとも左舷に位置する通路。
IMG_8216.jpg

すぐ右手は外で飛行甲板になってます。
ここが狭いのなんのって。すれ違うのも一苦労。

そんでもって距離がね。
IMG_8220.jpg


艦橋にあがり出港作業を眺めます。

左舷のウィング後方から艦尾方向を。
IMG_8245.jpg


艦尾とくりゃお次は艦首方向。
IMG_8253.jpg

入渠中の「さみだれ」とまもなくの「くにさき」


あれ?このクラスにバウスラあったか?と思う図。
IMG_8304.jpg

つーのは分かりやすい嘘でタグが取りついとる訳です。
YT95からだったかな。ひゅうが型に対応するため可倒式マストを採用して潜りこめるようになってます。


どんなに新しいフネだろうと必ずある百葉箱。左舷のウィング後方にありますわ。
IMG_8300.jpg


何気にホットな呉基地を望む。
IMG_8404.jpg

Fバースも電気なし蒸気なしの暫定運用でやってますがDEに「とわだ」そして後方に掃海艇と改めて長ごうなったなと思いますよねぇ。


とこんな感じで冒頭です。
続きは艦橋や管制室なんかの詳細と細々したところを出せればえぇかなと。

スポンサーサイト
フネにのる | 2014/12/17(水) 22:43 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。