プロフィール

EBIXER

Author:EBIXER
日頃の行いと大口径原理主義のもとフネフネ接近戦で健康艦撮

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
タグリスト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

...
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
うみぎり

海演帰りの「うみぎり」でも。

やっぱり「きり」は角度と高さによりますねぇ・・・



「うみぎり」ってぇとソマリア派遣時に12護隊へ転籍となったもののそんなに実感がないんですよねぇ。


この角度からってのも悪くないとは思うけどローアングルの方が良かったか・・・?
IMG_4917.jpg


12護隊は4隻おるけどヘリが積めるのは唯一なんで「うみぎり」は残す方向だそうな。
案の定、3隻体制にするんで1隻押し出さんとおえん訳で。

どれが行くかはコロコロ変わっちゃってフィックスしてない感じ。

IMG_4962.jpg


こうしてみると後部のマストがないとまた印象変わるわなぁ。
IMG_5135_201412021922331b8.jpg

出入り口が右舷にしかないわ、増水能力低いわ、3段ベットで・・・
問題点をあげりゃキリがないけどYMGの公試時、凌波性には感心したって検査官の話も。

こうしてみるとスラっとした船体は日本刀みたいで好きじゃけどなぁ。
IMG_5145.jpg

外人受けするのも分かりますわ。

真後ろから。巨大な格納庫はランドセルたる所以で。一方でこれが不人気な点だったり。
IMG_4968.jpg


無事にソマリアから帰って来たけど恒久装備でやってる面もあるから二桁護隊になってもまた行く可能性は大いにあるそうな。
IMG_4985_201412021922327cd.jpg

スポンサーサイト
DD158 うみぎり | 2014/12/02(火) 19:32 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。